防犯全般 2022.03.31

スマートフォンのセキュリティ対策、気をつけていますか?


 あと数日で新年度が始まります。新生活が始まったり、この機会に身の回りのものを買い替えたりする方は多いのではないでしょうか。
 今や、生活するうえで無くてはならい存在となった「スマートフォン」も、その買い替え候補のひとつとして名を上げるアイテムだと思います。電話やメール、チャットはもちろん、スマートフォンではゲームや音楽を楽しんだり、動画を見たり、財布の代わりとして使用したりなど、使用する機会はどんどん多種多様化しています。そのような気軽に使用出来る身近な存在だからこそ、仕事で必要なデータや、自分自身のプライベートな情報、家族や友人の連絡先なども保存されていると思います。

 ではもし、今持っているスマートフォンがサイバー攻撃を受けたら、果たして大丈夫なのでしょうか。スマートフォンは簡単にそして無意識に、常にインターネットの世界につながっています。つまり、いつでもサイバー攻撃を受けるリスクがあるということです。

 そこで今回は、スマートフォンにするべきセキュリティ対策の重要性について紹介をしていきます。

そもそもスマートフォンにセキュリティ対策は必要なのか

 PCを家電量販店で購入するときは、店員さんにセキュリティ対策のソフトについて紹介をされることが少なくありません。なので、スマートフォンのセキュリティ対策となると、ぴんとこない方もいるかと思います。ですが、先程上でも書いたように、スマートフォンを今やPC以上に身近な存在となり、また常にインターネットの世界と繋がっています。いつサイバー攻撃を受けて情報を抜き取られてしまったり、挙句にはスマートフォン自体が使用出来なくなってしまってもおかしくはありません。
 スマートフォンには重要な情報が数多く保存されていると思います。そのようなことにならないためにも、セキュリティ対策は必ずしておくべきです。

どのような対策をするべきか

IDやパスワードの設定をする


 スマートフォンには画面をONにする電源ボタンが付いている機種がほとんどです。そのボタンを押すことで、待機状態から画面が点灯します。その際にスマートフォン自体にロックをかけている場合ホーム画面は映らず、パスワード入力画面などが表示され、入力をしないと殆どの操作が行えなくなっています。もしあなたが街中でスマートフォンを落としてしまった際にロックをかけていなかったら、悪質な人物があなたのスマートフォンを拾い勝手に高額な商品を買ったり、保存されている情報をばらまいたりなどの行為をするかもしれません。ロックをかけていれば、少なくともそういった行為はすぐには行えません。設定していることで絶対大丈夫とは言えませんが、簡単にできる対策のひとつです。

OSやアプリのバージョンを最新に保つ

 スマートフォンにインストールされているOSは、常にアップデートされています。更新できるという通知が来たときはセキュリティ上の観点から必ずアップデートを行いましょう。またGooglechromeなどのブラウザアプリは、インターネット上の様々なサイトを見るためのアプリです。常に最新のバージョンにしておくことによって、悪質なサイトへアクセスしてしまう危険を防ぐことができます。
 近頃のブラウザアプリは、もし偽の通販サイトにアクセスしてしまった場合でも「このサイトはフェイクの可能性があります」などと通知をしてくれることが多いです。最新のバージョンにしておくことで、その通知を逃すことも少なくなるでしょう。

端末を探す機能を有効にしておく

 スマートフォンには、紛失してしまった時にある操作をすることで端末をロックしたり、操作できなくなる状態にすることが出来るアプリなどがあります。万が一紛失してしまった時を考えて、このようなアプリを予めインストールしておくのが良いでしょう。

セキュリティソフトを導入する

 PCのセキュリティソフトと同じように、スマートフォン向けのセキュリティソフトも数多く販売されています。また近頃のスマートフォンには、OS準拠のセキュリティアプリがインストールされている場合もあります。既にインストールされている場合は、バージョンを最新に保っておけるように気をつけて、もしインストールされていない場合は導入を検討しましょう。仕事でスマートフォンをよく使用する方の場合は、機密情報などのことも考えてより注意深く検討する必要があると思います。

普段から気をつけておくこと

怪しいファイルは開かない

 メールに添付されているファイルなどは、心当たりがない場合開かないようにしましょう。そこからウイルスに感染してしまう危険があります。

怪しいサイトを開かない、URLをクリックしない

 近頃はそのようなサイトを開こうとしていたら、注意書きが表示されたりなどして危険を逃れることが以前よりも容易になっています。ただそもそもアクセスをしてしまわないように、良く情報を読んでサイトの閲覧をしましょう。

常にバックアップを取っておく

 スマートフォンに保存されている情報は、いつ何が起きてもいいようにバックアップをとっておきましょう。近頃のスマートフォンは、自動的にオンラインクラウド上にデータがバックアップされていることが殆どです。

フリーWi-Fiで重要な通信を行わない


 近頃は出先のお店やカフェなどでWi-Fiが提供されていることが多くなってきました。接続することでモバイルデータ通信を行わず済むので、気軽に使用する方が多いかもしれませんが、不特定多数の人が使用するので悪質な人からデータを盗まれてしまう危険があります。漏れてはいけない重要な情報を扱う通信の場合は、使用を避けましょう。

まとめ

 便利に、気軽に使用できるものだからこそ、ある日突然悪質な人から狙われてしまうことが考えられます。普段からしっかりと対策をしておきましょう。


護身・防犯の専門ショップボディーガードへ


このページの一番上に戻る