防犯グッズ 2016.08.12

スマートフォンアプリが犯罪からあなたを救うかも!?

最近ではスマートフォンが普及しスマホアプリを利用する機会も多くなってきたのではないでしょうか?
様々なシーンで活躍しているアプリがどんどんリリースされています。そんな中で女性の防犯にも活用出来るアプリも多くなってきている気がします。
アプリって普段持ち歩くスマホにインストールするだけですので準備さえできていればすぐに利用できる画期的な防犯グッズになるではないかと思います。

防犯にアプリ活用も有効です。

防犯アプリといってもそれを活用して初めて防犯に役立ちます。まずはどんな物がありどういったシーンで使用していけばよいか理解しておくと良いと思います。アプリがあれば犯罪を防げるのではなくそれを使用する本人の防犯意識が一番大事であることは言うまでもありません。

防犯アプリの種類

防犯アプリにも様々な物がありますが次の2つに分けて紹介していこうと思います。

犯罪を未然に防ぐ為に役立つアプリ

防犯に関する情報やサポートを受けることができ事前に危険を回避する為の役にたつアプリです。
防犯意識の向上の為にも日頃から自然に防犯に対する情報もご自身の中に入れていくことは非常に大切だと思います。

犯罪から自分の身を守るためのアプリ

犯罪にあわないのが一番です!でも万が一犯罪に巻き込まれてしまったら・・・。そんな時に役立つアプリはです。
犯罪にあってしまったら一刻もはやくそれを回避して逃げる必要があります。自分の身は自分で守る時代です。

 

 

防犯を未然に防ぐために役立つアプリ

まずご紹介するのが「警視庁公認の防犯アプリ」です。
その名もデジポリス(Digi Police)です。
このアプリは様々な防犯に関する情報を配信しておりましてこれ一つでかなりの防犯に関する情報を収集できるではないかと思います。

※一部ご紹介します。

●MAP

一番目を引くのがこれです。現在近くで起きている犯罪をマップ上で確認することが出来ます。詳細までは分かりませんがこのマップをみてその場所を避けることが出来ます。

●公開捜査

公開捜査となっている事件の詳細を見ることができます。画像や防犯カメラの動画などが公開されているものもあります。

●Twitter

ツイッターを利用してリアルタイムに防犯に関する情報を発信しています。リアルタイムですのでこれを見て現在起きているひったくりや詐欺にあわないように注意することができます。

●相談窓口

電話等による相談窓口を一覧で公開しています。事件や事故に巻き込まれたらこちらから該当部署へ相談を行ってください。

 

img_4454

 

アプリの下部には「防犯ブザー」「痴漢撃退」の機能も搭載しています。
使い勝手はイマイチですが、いざというときには活用しましょう!

 

犯罪から自分の身を守るためのアプリ

アプリに身を守ってもらうのは心もとないですが、いざというい時にそんな事は言っていられません。活用できるものは活用しましょう!
自分の身を守るアプリといえば、防犯ブザーアプリ!
意外とたくさんのアプリがでています。それもほとんど無料です。イザという時には声を出したくても出せないという事も起こり得ると思っておきましょう。
「どうして助けを呼ばなかったの?」「どうして大きな声を出さなかったの?」と言われることがあるようですが、本当にそのような状況下では声が出なくなる(出せなくなる)事があります。そのような時にアプリに代わりに声を出してもらいましょう!
どれも基本機能は同じですが、メール送信機能や電話をかける機能がついたものもあります。

ご自身で気に入った防犯ブザーアプリ一つをダウンロードして備えておきましょう!

ただし、防犯ブザーアプリは本物の防犯ブザーの方が使い勝手や音の大きさなどを考えてもやはり劣ります。
やはり本物の防犯ブザーを持っておくことをプロとしてはお勧めいたします。最近はデザイン性にも優れた小型の商品が数多く販売されています。
※写真はガーディアンエンジェル防犯ブザーです。

でもスマホを使った最高の自衛対策は・・・

スマホアプリでの防犯について少しお話しましたが、最後にスマホを使用した最高の自衛対策についてです。
それは、1人にならないために家族や友達と一緒に行動をすることです!夜一人で帰る必要が出た時は電話をかけて迎えに来てもらいましょう!
犯罪者は1人になった女性を狙います。その状況になるのを避ければ防犯ブザーなどの防犯グッズの必要性も一気に減ります。防犯グッズが必要な状況を作ること自体を避けることにより被害を未然に防いで行くことが大切だと考えます。

被害にあった時の対処法を考えるよりも被害にあわないためにどうすべきかを考えたほうが得策です。
日頃から防犯意識を高め犯罪から出来るだけ遠い位置で生活できるように心掛けてください。


このページの一番上に戻る